Dentistry

妊娠時の歯科検診について

妊娠時に歯科検診を受けに歯医者に行きました。きっかけは市から妊婦の歯科検診の無料クーポンが送られてきたからでした。普段虫歯の自覚症状はありませんでしたが、妊婦は虫歯になりやすいと聞いていたので歯科検診を受けてみることにしました。歯科検診ではまずは自覚症状などが無いかの問診と、普段の歯磨きの習慣、嗜好品などを受付で聞かれました。
次に診察室に入り、歯科衛生士さんが歯の状態を1つづつチェックしてくれました。すると、虫歯が疑われる歯がありますと言われました。正直、自覚症状は全く無かったのでとても驚きました。詳しく検査すると言われ、今度は歯科医師が歯に電気のような物を通して虫歯を確認する機械で確認してくれました。すると、歯と歯の間に初期の虫歯があることがわかりました。虫歯が分かったのはショックでしたが、出産前に虫歯が分かったのはラッキーと考え、そのまま治療をお願いしました。
治療には4回通いました。内容は歯を削ったり、薬を塗ったり、削った所を埋めるなどでした。痛みは全く無かったのですが、当時妊娠7ヵ月だったので仰向けで横になるのが大変でした。けれど、スタッフの方が膝掛けを貸して下さったり、出来るだけイスを起こすなどとても気を使って頂きました。おかげで出産前に無事に治療が完了しました。今思えばに妊娠前に定期的に歯科検診に行っておけば良かったと思います。

歯ブラシだけでは虫歯になりやすい

歯磨きグッズ、皆さんは何を使っていますか?歯ブラシだけでしょうか?私も今まで、歯ブラシだけでした。しかし、歯医者さんから、歯ブラシだけではダメだと指導されました。そこで、歯医者さんでいつも購入しているオススメグッズを紹介しますね。まずは、フロスです。フロス使ったことありますか?使ったことがない方は、騙されたと思って一度使ってみてください。どんな…

妊娠時の歯科検診について

妊娠時に歯科検診を受けに歯医者に行きました。きっかけは市から妊婦の歯科検診の無料クーポンが送られてきたからでした。普段虫歯の自覚症状はありませんでしたが、妊婦は虫歯になりやすいと聞いていたので歯科検診を受けてみることにしました。歯科検診ではまずは自覚症状などが無いかの問診と、普段の歯磨きの習慣、嗜好品などを受付で聞かれました。次に診察室に入り、…

審美歯科需要

一年前に証券会社の営業社員として働いていた私のメインのターゲットは「審美歯科」と看板に書かれた歯科医院の医師でした。というのも理由は明白で、開業医が溢れかえっている現代では、医師の誰もが儲かっているという訳では決してなく、その業界競争が激化する中でおおよそ勝ち組となれるのは今や審美歯科医師なのです。ホワイトニング…

歯科検診を受ける3つの大きなメリット

会社や自治体の健康診断を受ける人は少なくないでしょうが、歯科の定期検診を受けているという人はあまり多くありません。歯の健康は命にかかわることがないということが定期検診を受けない大きな原因と思われますが、最近では歯の健康が寿命にも大きな影響を与えることが分かっています。歯科の定期検診を受けることによって3つの大きな…

新着記事

2016年12月01日
歯科検診を受ける3つの大きなメリットを更新しました。
2016年12月01日
審美歯科需要を更新しました。
2016年12月01日
妊娠時の歯科検診についてを更新しました。
2016年12月01日
歯ブラシだけでは虫歯になりやすいを更新しました。
TOP