Dentistry

子供の歯医者の付き添い

私は子供の歯医者に付き添いで2ヶ月に一回くらい心斎橋の歯科医院行っています。娘が1歳ごろの時に虫歯になっていることがわかり、先生にみてもらいました。赤ちゃんは虫歯にならないもとだと思っていましたが、娘の歯は変色していたので診察結果はやはり虫歯でした。とてもびっくりしたし、ショックでした。まだあまり離乳食もはじまっていないのに、虫歯になっていたからです。歯磨きもきちんとしていました。
先生はお母さんが気にしすぎないようにか、とても優しく、何かを食べさせたからとか、歯磨きがうまくできてないからとか、そういうのが原因ではないよ、と話してくれました。歯がちょっと弱いんだね、とのことでした。赤ちゃんは唾液がたくさんでるし、本当はなかなか虫歯にならないそうです。心斎橋の歯科医院の先生にも、こんなに赤ちゃんが虫歯になっているのははじめてと言われてしまいました。
娘は、わりと大人しく受診できる方だったのか、2歳になる前にはもう治療することができました。とても良い先生で、子供も怖がらないし、本当によかったです。あとは時々フッ素を塗ってもらいに通ったり、歯科検診をしてもらっています。普通は歯医者を嫌いな子供が多いと思いますが、なぜかうちの娘は歯医者が大好きです。
心斎橋の歯科医院は最後にご褒美にシールや消しゴムをくれたりするので、嬉しいのかもしれません。ご褒美があると、親も助かります。

歯は大切にしましょう

妊娠してから出産までの間に虫歯が3本もできてしまいました。私は極度の歯医者嫌いで大人になってからはずっと歯科の定期検診をサボっていました。しかしもう痛みに耐えきれず勇気を振り絞って心斎橋の歯科医院で診てもらいました。実に20年ぶりの歯科医院です。歯が痛くなってから行くともう手遅れの状態の時が多いらしく、3本中2本神経を抜く事になってしまいました。根管治療はとても痛く、時間も長くかかり料金も高かったです。
加えて上の親知らずが2本とも虫歯になっていて抜歯するように勧められ、更に歯周病にもなっておりレントゲンを撮って細部までチェックすると小さな虫歯が数えきれないくらい沢山あり半年ほど心斎橋の歯科医院通いになりました。
私は今まで歯科医院で診てもらわなかったことをものすごく後悔しました。虫歯は初期なら痛みもなく1回の来院で終了するのです。ただ初期虫歯は痛みなどの自覚症状がない為なかなか歯医者さんに行こうとは思いませんよね。でも自覚症状が出てからでは遅いのです。歯磨きだけでは落とせない汚れも歯科医院での定期的なクリーニングで落とせるし定期検診の大切さを改めて感じました。
すべての治療が済んだ今では3ヶ月に1度必ず心斎橋の歯科医院に定期検診に行くようにしています。

相性の良い歯科医院とは

突然の歯の痛みは辛いものですよね。でも心斎橋の歯医者の評判を口コミなどで見てもわかりづらい…そんな時に参考になればと思い、私の選ぶ基準をまとめてみました。私はまず予約の時点で現在痛みがあるかどうかを確認してくれるかは大事なポイントだと思います。痛みの治療をしたいのか歯科検診をしたいのかで予約の取り方もかわってきますので。現在痛んでいる歯がある場合はなるべく早く診てもらいたいですし、歯科検診の場合はゆっくり丁寧に調べて欲しいので時間もゆっくりとって欲しいですから。
歯科検診もただ歯の検診をするだけのところもありますが、私は口内環境まで調べてくれる心斎橋の歯科をお勧めします。歯茎の状態を知った上で歯の状態を確認してくれる歯科医は信頼度が高まります。年齢と共に歯自体よりも歯茎の状態が悪い故の違和感から歯科医院に通うことが増えてきましたので。歯科検診も一年に一度は最低でも行きたいところですが、心斎橋には半年ごとや三ヶ月ごとに葉書を送ってくれる歯科医院もありますね。忘れっぽい人や忙しい人にこの対応は良いと思います。
最後に歯科医との相性です。私はコミュニケーション能力の高く会話の多い医師が良いです。昔気質の実直そうな先生ですと細かな違和感だとかを伝えづらいので。当たり前のことですが歯科医院は通院をすることになりますので、会話の続かない先生のことは信頼しにくいと思います。腕ももちろんですがやっぱり人間的な相性が一番大切ですよね。

歯ブラシだけでは虫歯になりやすい

歯磨きグッズ、皆さんは何を使っていますか?歯ブラシだけでしょうか?私も今まで、歯ブラシだけでした。しかし、歯医者さんから、歯ブラシだけではダメだと指導されました。そこで、歯医者さんでいつも購入しているオススメグッズを紹介しますね。まずは、フロスです。フロス使ったことありますか?使ったことがない方は、騙されたと思って一度使ってみてください。どんな…

妊娠時の歯科検診について

妊娠時に歯科検診を受けに歯医者に行きました。きっかけは市から妊婦の歯科検診の無料クーポンが送られてきたからでした。普段虫歯の自覚症状はありませんでしたが、妊婦は虫歯になりやすいと聞いていたので歯科検診を受けてみることにしました。歯科検診ではまずは自覚症状などが無いかの問診と、普段の歯磨きの習慣、嗜好品などを受付で聞かれました。次に診察室に入り、…

審美歯科需要

一年前に証券会社の営業社員として働いていた私のメインのターゲットは「審美歯科」と看板に書かれた歯科医院の医師でした。というのも理由は明白で、開業医が溢れかえっている現代では、医師の誰もが儲かっているという訳では決してなく、その業界競争が激化する中でおおよそ勝ち組となれるのは今や審美歯科医師なのです。ホワイトニング…

歯科検診を受ける3つの大きなメリット

会社や自治体の健康診断を受ける人は少なくないでしょうが、歯科の定期検診を受けているという人はあまり多くありません。歯の健康は命にかかわることがないということが定期検診を受けない大きな原因と思われますが、最近では歯の健康が寿命にも大きな影響を与えることが分かっています。歯科の定期検診を受けることによって3つの大きな…

新着記事

2016年12月01日
歯科検診を受ける3つの大きなメリットを更新しました。
2016年12月01日
審美歯科需要を更新しました。
2016年12月01日
妊娠時の歯科検診についてを更新しました。
2016年12月01日
歯ブラシだけでは虫歯になりやすいを更新しました。
TOP